Content - ドイツ学術交流会(DAAD)

ドイツ学術交流会(DAAD)


ドイツ学術交流会(DAAD)は学生および研究者の交流支援組織の中で、世界最大の組織です。1925年の設立以来、DAADは250を超えるプログラムを通じ、150万人以上の学究を国内外において援助してきました。   

DAADの活動は、国内外の研究者に対する奨学金の授与に留まりません。この他、ドイツにおいて大学の国際化を支援し、国外のドイツ語教育・使用を強化し、発展途上国では優秀な大学の創立を援助し、文化、教育および開発の各方面において政策決定者に助言します。   

DAADはドイツの大学および学生団体の協会として運営されています。予算は主に連邦省、とりわけ外務省および連邦教育・研究省の連邦資金によりまかなわれています。DAADの本部はボンにありますが、首都ベルリンにも事務所があります。14の在外事務所および50のインフォメーションセンターはネットワークを形成し、すべての大陸にある重要なパートナーの国々と関係を保ち、現地で助言を行っています。   

 

お問い合わせ: 
東京事務所所長
ドロテア・マーンケ 
daad-tokyo(at)daadjp.com

 

 

ホームページ(日本語)

DAAD website
 

Footer