Content - マックス・プランク協会(MPG)

マックス・プランク協会(MPG)


マックス・プランク協会(MPG) は、基礎研究を専門に行う80の研究所と研究施設から構成されています。職員21,500 人のうち、5,200人が研究者、4,600人が奨学金受給者および客員研究員です。研究分野は自然科学、生命科学、人文科学、社会科学にわたっています。特に、その学際性ゆえに大学組織になじみにくい研究、あるいは設備や人材に多大な投資が必要で大学では実現できない研究など、大学では十分に取り扱われていない革新的な領域の研究を行っています。このためマックス・プランク協会の活動は大学の研究を補完するものとなっています。   

マックス・プランク協会のいくつかの研究所では、大学の研究者向けに各種サービスも提供しています。望遠鏡などの大型装置から図書館・資料にいたるまで、費用のかかる装置や施設を広範囲の研究者に提供しています。  

 

 

ホームページ(英語)

MPG website
 

Footer