Content - 2011年の展示会出展

2011年の展示会出展


ドイツ 科学・イノベーション フォーラム東京(DWIH東京)は2011年、「イノベーション・ジャパン2011」、「nano tech 2011(第10回国際ナノテクノロジー総合展・技術会議)」、そして「第6回再生可能エネルギー世界展示会」の展示会に出展しました。DWIH東京やドイツ・イノベーション・アワードについての紹介とともに、日本とドイツの学術・産業界の交流促進に努めました。  

「イノベーション・ジャパン2010」、「イノベーション・ジャパン2011」 
2010年9月29日~10月1日、2011年9月29~30日 東京 

「イノベーション・ジャパン」は、独立行政法人 科学技術振興機構(JST)と独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の主催で、文部科学省と経済産業省の支援のもと、東京国際フォーラムで開催されています。この展示会で、日本の研究者は研究成果を展示し、実用化に向けた共同プロジェクトを行うための企業パートナーを探します。DWIH東京は、2010年と2011年に出展ブースを構え、出展者に対してドイツ・イノベーション・アワードを紹介すると同時に、出展者と産業界からの来場者に対して、DWIH東京のサービスやドイツとの共同研究についての情報を提供しました。 

「nano tech 2011(第10回国際ナノテクノロジー総合展・技術会議)」 
2011年2月16~18日 東京 

東京ビッグサイトで開催される「nano tech」は、世界各国から約640社が出展する世界最大のナノテクノロジー展示会です。2011年は約4万7千人が来場しました。DWIH東京は、ドイツ連邦教育研究省/リサーチ・イン・ジャーマニーと連携してドイツ・パビリオンに出展し、パートナー機関ならびにDWIH東京のサービスについて紹介しました。 

「第6回再生可能エネルギー世界展示会」 
2011年12月5~7日 千葉

幕張メッセで開催された「第6回再生可能エネルギー世界展示会」に出展し、ドイツの大学・研究機関における再生可能エネルギー分野の研究を紹介しました。2011年3月に発生した東日本大震災とそれに引き続く原子力発電所事故の影響により日本では電力危機が発生しましたが、来場者はドイツのエネルギー研究やエネルギー政策ならびに科学技術政策に非常に高い関心を示しました。 

展示会

 

Footer