Content - ニュース

ニュース

  • 2017/12/04 高校生がスマートカー、未来トイレ、最新鋭救急車向けチップを開発

    自動車ドアが一緒に考え、事故を防止してくれる。未来のトイレはもっとプライバシーが守られ、衛生面でも改善される。救急車では搬送中に、より堅牢な患者用ベッドが重症者を保護してくれる。毎年開催される高校生を対象とするコンペInvent a... 詳しくはこちら
  • 2017/11/27 BioMと川崎市、健康・医療・福祉分野に関する覚書を締結

    ミュンヘンのバイオクラスターのマネジメント非営利組織「BioM(バイオエム)」と川崎市は、2017年11月24日、健康・医療・福祉分野を中心とした経済交流に関する覚書を締結しました。両者は、本覚書により健康・医療・福祉分野での双方の地域における経済交流を進め、産産・産学連携の促進を目指します。 詳しくはこちら
  • 2017/11/16 日独シンポジウム「運転支援システムおよび自動運転:学術界・産業界からの視点」が開催

    ドイツ科学・イノベーションフォーラム東京(DWIH東京)は2017年11月15日(水)に、慶應義塾大学 SFC研究所 ドローン社会共創コンソーシアムと共催で、日独シンポジウム「運転支援システムおよび自動運転:学術界・産業界からの視点」を慶應義塾大学三田キャンパスに於いて開催しました。シンポジウムには約150名が参加し、産学官の視点で自動運転社会の実現に向けた取り組みや課題について、各界の専門家と活発な議論がおこなわれました。 詳しくはこちら
  • 2017/09/28 日独シンポジウム「地域イノベーションとクラスター連携」が開催

    2017年9月20日(水)、ドイツ 科学・イノベーション フォーラム 東京(DWIH東京)は、ドイツ連邦教育研究省(BMBF)およびユーリッヒ研究センター ユーリッヒ・プロジェクト管理組織(PtJ)の後援のもと、日独シンポジウム「地域イノベーションとクラスター連携」を開催しました。本シンポジウム開催の目的は、クラスターレベルでの国境を越えた協力がもたらす機会と可能性をさらに周知することです。 詳しくはこちら
  • 2017/06/13 Falling Walls Lab Tokyo 2017 ― 東京予選大会を開催

    2017年5月27日(土)に東京の日本科学未来館で国際科学コミュニケーションイベント「Falling Walls Lab Tokyo 2017」(FWLTokyo 2017)が開催されました。ドイツ 科学・イノベーション フォーラム 東京(DWIH 東京)とユーラクセス・ジャパン(EURAXESS Japan)が共催するこの国際科学イベントが日本で開かれるのはこれが2回目となります。 詳しくはこちら
  • 2017/06/08 BMBFとNEDO、次世代蓄電技術分野における共同宣言に署名

    国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)とドイツ連邦教育研究省(BMBF)は2017年5月24日、二次電池分野においてさらなる協力関係を構築していくことに合意しました。これは2010年9月に締結した同分野における協同活動に関する基本協定書(MOU)を改訂するものです。 本共同宣言の目的は、NEDOとBMBFが、非競争領域における次世代蓄電池技術に関する情報交換や研究者交流などに加えて、二国間共同研究の推進を目指し... 詳しくはこちら

Displaying results 1 to 6 out of 342


Footer

URL of this site:

http://www.dwih-tokyo.jp/http://www.dwih-tokyo.jp/jp/dwih/ニュース/?type=0