Content - 医療・ライフサイエンス

ニュース: 医療・ライフサイエンス

  • 2017/04/26 3つのヘルムホルツ研究所新設

    ドイツにおける健康研究は3つの当該ヘルムホルツ研究所の新設により強化されることになる。がん免疫治療、代謝研究、感染研究の領域で、それぞれ大学1校とヘルムホルツセンター一つが協力するという計画について国際的な専門家による審議会がその傑出した科学的な質の高さを認め、その創設を推奨している。ドイツ連邦教育研究省(BMBF)のラッヘル政務次官はヘルムホルツ協会のこの決断を歓迎し、「3研究所の新設によりドイツは健康研究に関する重要なイノベーション... 詳しくはこちら
  • 2017/03/27 超音波メスで肝腫瘍を破壊

    焦点式超音波を使うと、腫瘍細胞を効果的に破壊することができます。現在のところ、この方法は前立腺や子宮などの臓器のみに使用されています。フラウンホーファーの研究者らによって欧州放射線学会議で、TRANS-FUSIMO... 詳しくはこちら
  • 2016/10/06 インタビュー ドイツ連邦教育研究省 ヨハンナ・ヴァンカ大臣「日本とドイツは科学技術等の分野で相互補完関係にあります」

    ドイツ連邦教育研究省 ヨハンナ・ヴァンカ大臣は、2016年5月15~17日に開催されたG7茨城・つくば科学技術大臣会合に出席するために来日しました。5月18日には慶応義塾大学で講演し、日独クラスター連携に関するポスターセッションに参加しました。このイベントを共催したドイツ 科学・イノベーション フォーラム 東京(DWIH東京)は、ヴァンカ大臣にインタビューを行いました。 詳しくはこちら
  • 2016/08/30 国際科学コミュニケーションイベントFalling Walls Lab Tokyo ― 東京で初の予選大会を開催

    ドイツ 科学・イノベーション フォーラム 東京(DWIH東京)とユーラクセス・ジャパンは、2016年8月29日(月)にドイツ文化会館にて、国際科学コミュニケーションイベントFalling Walls Lab... 詳しくはこちら
  • 2016/07/13 「ゴットフリード・ワグネル賞2016」受賞者発表 ― 日独科学技術交流を促進

    ドイツ 科学・イノベーション フォーラム 東京と在日ドイツ商工会議所は2016年7月7日、都内のホテルで第8回ドイツ・イノベーション・アワード「ゴットフリード・ワグネル賞2016」受賞者を下記の通り発表し、表彰しました。本賞は、日本を研究開発の拠点として活動しているドイツのグローバル企業9社によるプロジェクトで、日本の若手研究者支援と科学技術振興、そして日独の産学連携ネットワーク構築を目的としています。 詳しくはこちら
  • 2016/05/20 脳研究とロボット ― 学際的な研究プロジェクト

    荷造り、棚の取り外し、重い荷物の運搬―家の引越しは大変な作業です。ロボットに重い箱を運んでもらうというアイデアはとても魅力的ですが、引越しを手伝うとなると、ロボットにはまだ人間よりも劣っている能力があります。人間の場合、二人で家具を抱えながら狭い階段を上る際、互いに言葉を交わさなくても、家具を壁にぶつけないように気をつけながら運ぼうとします。しかし、ロボットにはこれができません。ハンブルク大学エッペンドルフ大学病院(UKE)のアンドレア... 詳しくはこちら

Displaying results 1 to 6 out of 58

RSSフィード


こちらはリサーチ・イン・ジャーマニー掲載の最新ニュースです。
(英語のみ)

Kooperation International

研究・教育分野の国際協力のためのポータルサイト。 ドイツおよび国外の人々のために、国際協力プロジェクトやパートナー探しのための情報などが提供されています。

リンク(英語)

 

Footer