Content - Detail

テュービンゲン大学コロキウム

  • 2015/10/30

2015年10月27日、ドイツ 科学・イノベーション フォーラム 東京(DWIH 東京)はテュービンゲン大学の代表団によるコロキウム(会議)を開催しました。テュービンゲン大学はTübingen Research World Tour 2015の一環で来日し、当日は本会議のテーマである量子科学と個別化医療の分野の研究者をはじめ、同大学の同窓生など他分野の研究者も集結しました。

Foto: DWIH Tokyo

量子科学分野からはテュービンゲン大学のJózsef Fortágh教授と東京大学および国立研究開発法人 理化学研究所の香取秀俊教授が、また個別化医療の分野からはテュービンゲン大学個別化医療センターのNisar Malek教授と国際個別化医療学会の阿部博幸教授が講演を行いました。

会議後のレセプションでは、参加者らはなごやかな雰囲気でさらに交流を深めました。

RSSフィード


こちらはリサーチ・イン・ジャーマニー掲載の最新ニュースです。
(英語のみ)

 

Footer