Content - ニュース

ニュース

  • 2017/06/13 Falling Walls Lab Tokyo 2017 ― 東京予選大会を開催

    2017年5月27日(土)に東京の日本科学未来館で国際科学コミュニケーションイベント「Falling Walls Lab Tokyo 2017」(FWLTokyo 2017)が開催されました。ドイツ 科学・イノベーション フォーラム 東京(DWIH 東京)とユーラクセス・ジャパン(EURAXESS Japan)が共催するこの国際科学イベントが日本で開かれるのはこれが2回目となります。 詳しくはこちら
  • 2017/06/08 BMBFとNEDO、次世代蓄電技術分野における共同宣言に署名

    国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)とドイツ連邦教育研究省(BMBF)は2017年5月24日、二次電池分野においてさらなる協力関係を構築していくことに合意しました。これは2010年9月に締結した同分野における協同活動に関する基本協定書(MOU)を改訂するものです。 本共同宣言の目的は、NEDOとBMBFが、非競争領域における次世代蓄電池技術に関する情報交換や研究者交流などに加えて、二国間共同研究の推進を目指し... 詳しくはこちら
  • 2017/04/26 3つのヘルムホルツ研究所新設

    ドイツにおける健康研究は3つの当該ヘルムホルツ研究所の新設により強化されることになる。がん免疫治療、代謝研究、感染研究の領域で、それぞれ大学1校とヘルムホルツセンター一つが協力するという計画について国際的な専門家による審議会がその傑出した科学的な質の高さを認め、その創設を推奨している。ドイツ連邦教育研究省(BMBF)のラッヘル政務次官はヘルムホルツ協会のこの決断を歓迎し、「3研究所の新設によりドイツは健康研究に関する重要なイノベーション... 詳しくはこちら
  • 2017/04/12 ドイツ・クラスターウィーク開催 ―クラスター界発の最新トレンドと未来ビジョン

    2017年4月20日にベルリンで開かれる「go-cluster」プログラム年次総会では、産業界、学界、政界のクラスター関係者や専門家が一堂に会し、「クラスター界発の最新トレンドと未来ビジョン」をテーマに意見を交換します。また、これと時を同じくして、ドイツ連邦経済エネルギー省(BMWi)、同連邦教育研究省(BMBF)および各州政府の提唱で発足したドイツ・クラスターウィークが開幕します。連邦経済エネルギー省のブリギッテ・ツィプリース大臣、連... 詳しくはこちら
  • 2017/04/07 ドイツの研究キャリアがより一層魅力あるものに

    ドイツの大学における若手研究者数はここ数年特に大きな伸びを示しており、2000年では大学での科学および芸術関係の若手研究要員は約8万2,400人であったが、2014年には14万5,000人となり、76%増となっている。若手研究者の状況に関する報告書は4年毎に中立の委員会によって作成される。 詳しくはこちら
  • 2017/04/06 研究・イノベーション専門家委員会(EFI)が年次報告書を提出

    ドイツ政府の諮問機関である研究・イノベーション専門家委員会(Expertenkommission Forschung und Innovation – EFI)... 詳しくはこちら

Displaying results 1 to 6 out of 338

RSSフィード


こちらはリサーチ・イン・ジャーマニー掲載の最新ニュースです。
(英語のみ)

Research News

Kooperation International

研究・教育分野の国際協力のためのポータルサイト。 ドイツおよび国外の人々のために、国際協力プロジェクトやパートナー探しのための情報などが提供されています。

リンク(英語)

 

Footer