コンテンツ - 研究ネットワークとクラスター

研究ネットワークとクラスター

Photo by WebWizzard

連邦政府は、新たな技術を推進するために、ネットワークやクラスターの形成を目的としたさまざまなプロジェクトを立ち上げてきました。産業界と学術界が研究活動を共有して活用し合うことにより、アイデアが製品となって市場に出るまでのプロセスを加速させることを目指しています。

連邦教育研究省と連邦経済技術省は「先端クラスター・コンペティション」、「イノベーション・アライアンス」、「ゴー・クラスター」などの政策やコンペティションを通じて、地域性、研究テーマ、応用分野や将来の市場に基づいたネットワークやクラスターの形成を推進しています。

特に工学、バイオテクノロジー、エネルギー・環境、化学・ナノテクノロジーなどの分野で、こうした取り組みを活発に行っています。

先端クラスター・コンペティション

先端クラスター・コンペティション」は、2007年にドイツ連邦教育研究省(BMBF)によってハイテク戦略の一環として開始されました。クラスターは企業、研究機関、政府によって構成され、産学連携の促進を目指しています。 

これまで3回の選考で15件の先端クラスターが決定しました。先端クラスターに選出された各地域には5年間で最大4,000万ユーロ(総額6億ユーロ)が連邦政府より支給されます。また、政府支給額と同額以上の投資を産業界が行います。 

第1回 先端クラスター(2008年9月) 
バイオテクノロジー・クラスター ライン=ネッカー(BioRN) (英語) 
クール・シリコン (英語)
有機エレクトロニクス・フォーラム (英語) 
航空クラスター ハンブルク都市圏 (ドイツ語) 
ソーラーバレー 中部ドイツ (英語)   

第2回先端クラスター(2010年2月)
効率クラスター・ロジスティクス・ルール地方 (ドイツ語) 
メディカル・バレー (英語) 
マイクロテック・南西ドイツ (英語) 
ミュンヘン・バイオテック・クラスター (英語) 
ソフトウエア・クラスター (英語) 

第3回先端クラスター(2012年1月)
バイオエコノミー・クラスター (ドイツ語) 
個別免疫介入医療クラスター(CI3) (ドイツ語)
・ 南西ドイツ・エレクトロモビリティ  
it's OWL-インテリジェント・テクニカル・システム オストヴェストファーレンリッペ (ドイツ語)
MAIカーボン (ドイツ語) 

詳しくはこちら(英語)

イノベーション・アライアンス

ドイツ連邦教育研究省は、ハイテク戦略のもとに「イノベーション・アライアンス」政策を推進し、研究とイノベーションの活性化に取り組んでいます。現在、学術界および産業界と共に9つのイノベーション・アライアンスを形成し、数多くの「戦略的パートナーシップ」を築いています。資金拠出の前提は、連邦政府からの1ユーロに対して産業界から5ユーロの出資を求めています。このアライアンスは中小企業にとっても重要です。中小企業は今後の技術開発に関する情報を得るとともに、大企業からのコミットメントを得られるため、R&D投資判断に伴うリスクからくる不安材料のいくつかを排除することができます。現在、6つのイノベーション・アライアンスに対して、連邦政府が6億ユーロ、産業界が30億ユーロ(総額36億ユーロ)を拠出しています。 

オートモーティブ・エレクトロニクスのためのEENOVAイノベーション・アライアンス (連邦政府1億ユーロ、産業界5億ユーロ出資)
・ エネルギー効率のよい照明のためのOLEDイニシアティブ(連邦政府1億ユーロ、産業界5億ユーロ出資) 
再生可能エネルギー利用に向けた有機太陽電池(連邦政府6000万ユーロ、産業界3億ユーロ出資) 
エネルギー貯蔵用リチウムイオン電池(連邦政府6000万ユーロ、産業界3億6000万ユーロ、ヘルムホルツ協会1500万ユーロ出資) 
医用工学のための分子イメージング(連邦政府1億5000万ユーロ、産業界7億5000万ユーロ出資) 
・ ネットワーク技術に関するヨーロッパイニシアティブ100 GET(連邦政府3000万ユーロ、産業界2億2500万ユーロ出資)
カーボン・ナノ・チューブ(CNT)
デジタル・プロダクト・メモリー
バーチャル・テクノロジー 

詳しくはこちら(英語)

ゴー・クラスター

ドイツ連邦経済技術省による「ゴー・クラスター」プロジェクトには82のクラスターが集結しています。 企業と大学・研究機関が連携することによってそれぞれの強みと技術を生かすことができます。クラスター参加メンバーの多様な経験や技術の相乗効果によってアイデアを実現することが可能になります。その際、しっかりとしたクラスター・マネジメントが必要になります。 

ゴー・クラスターの目的は、ドイツのクラスターを国際的なクラスターに育成すること、国際的なクラスター政策の動向を分析してドイツのクラスター政策の発展に必要な提言を行うこと、新たなクラスター・サービスの開発と実施を部分的に支援し、クラスター管理者が新たなサービスを創出するインセンティブを与えることです。 

ゴー・クラスターは、クラスターのマネジメント・システムを発展させるためにクラスター管理者にさまざまな支援を提供しています。またクラスターおよび政策決定者のためのサービスも提供しています。

詳しくはこちら(英語)

ドイツ・クラスター・プラットフォーム

連邦教育研究省と連邦経済技術省の共同ポータルサイトとして、連邦政府と州政府によるクラスターの支援政策が紹介されています。

詳しくはこちら(英語)

先端クラスター・コンペティション

ゴー・クラスター

ドイツ・クラスター・プラットフォーム

 

フッター