コンテンツ - ホーム

ドイツ 科学・イノベーション フォーラム 東京について

ドイツ 科学・イノベーション フォーラム 東京(DWIH東京)は、日本におけるドイツの学術研究機関と革新的なドイツ企業を包括し、研究とイノベーションの拠点としてのドイツを紹介すること、また両国における学術・産業界の協力関係を強化することを目的とした事業です。

ニュース

  • 2016/07/13 「ゴットフリード・ワグネル賞2016」受賞者発表 ― 日独科学技術交流を促進

    GIA2016_0787

    ドイツ 科学・イノベーション フォーラム 東京と在日ドイツ商工会議所は2016年7月7日、都内のホテルで第8回ドイツ・イノベーション・アワード「ゴットフリード・ワグネル賞2016」受賞者を下記の通り発表し、表彰しました。本賞は、日本を研究開発の拠点として活動しているドイツのグローバル企業9社によるプロジェクトで、日本の若手研究者支援と科学技術振興、そして日独の産学連携ネットワーク構築を目的としています。 詳しくはこちら
  • 2016/06/06 介護サービスロボット

    flickr fringley

    サービスロボットか介護施設か。もし高齢になっても自分の家に住むことが出来るならば、サービスロボットを家で利用することは考えられる、とドイツ人の83%が回答している。このほどハノーバー国際見本市の開催に当たりドイツ連邦教育研究省(BMBF)の委託により世論調査会社のforsa社が行ったアンケート調査の結果である。回答者の半数以上(56%)... 詳しくはこちら
  • 2016/06/02 マックス・プランク、阪大、高輝度光科学研究センターが-70℃の高温超伝導体の結晶構造を解明

    20160602 superconductivity

    マックス・プランク化学研究所、大阪大学大学院基礎工学研究科附属極限科学センター、高輝度光科学研究センターは、大型放射光施設SPring-8 において、ダイヤモンドアンビルセルを用いた超高圧・低温下での電気抵抗測定と高強度の放射光マイクロX 線回折実験を組み合わせた複合実験によって、150 万気圧で出現する硫化水素の203 K(マイナス70℃)を超える高温超伝導相の結晶構造を明らかにしました。 詳しくはこちら

Speech & Science Contest "Falling Walls Lab Tokyo"

2016年8月29日(月)東京にて、世界にある「様々な壁」を打破することをコンセプトに、様々な国籍や専門分野の若手研究者が3分間で自身の研究活動を英語で紹介します。
詳しくはこちら

ドイツ・イノベーション・アワード

日独シンポジウム「原子力施設廃止措置のための技術と教育」講演集

Facebook


日本とドイツの学術研究、イノベーション関連のニュースやイベントをシェアしています。

ツイッター


日本とドイツの学術研究、イノベーション関連のニュースやイベントをツイートしています。
@DWIH_Tokyoをフォロー

研究機関へのリンク

ドイツの研究開発に関する300以上のウェブサイトを様々なカテゴリーから検索できます。
リンク(英語)

リサーチ・イン・ジャーマニー

ドイツの研究や研究助成、また最新の科学研究ニュースやイベント情報を提供しています。
リンク(英語)

リサーチ・エクスプローラー

ドイツの大学・研究機関にある19,000以上の研究所の情報を有し、場所、研究テーマなどから検索することができます。
リンク(英語)

ドイツ大学羅針盤

ドイツの高等教育機関における研究やプログラム、担当者、協定など広範囲にわたる情報を提供しています。
リンク(英語)

 

フッター