Content - DWIH Tokyo Newsletter 07/2015

DWIH Tokyo Newsletter 07/2015

読者の皆様

6月30日、7回目を迎えたドイツ・イノベーション・アワード「ゴットフリード・ワグネル賞2015」授賞式を開催しました。グローバル課題に挑むイノベーティブな4部門の受賞研究4件が表彰されました。
その他、日独の共同プロジェクトなどのニュースをお届けします。

DWIH東京

「ゴットフリード・ワグネル賞2015」 受賞者を発表

2015年6月30日(火)にグランド ハイアット 東京で第7回ドイツ・イノベーション・アワード「ゴットフリード・ワグネル賞2015」授賞式を開催しました。今回から新たにモビリティ、マテリアル、ライフサイエンス、エネルギーとインダストリーの4部門を授賞対象に設け、各部門につき1件、計4件を発表しました。 授賞式では、来賓の山口俊一 内閣府科学技術政策担当大臣が日独の友好関係の深さに触れ、受賞者の今後の活躍に期待を述べられました。日独の産学官の各界および報道関係者等約250名が参加し、授賞式に引き続いて行われたレセプションでは、なごやかな雰囲気の中で、受賞者も含めた参加者の活発な交流が行われました。

詳しくはこちら

日独シンポジウム「原子力施設廃止措置のための技術と教育」 大阪で開催

ドイツ 科学・イノベーション フォーラム 東京は2015年4月21日(火)に、福井大学、ドレスデン工科大学、ベルリン日独センターと共催で、日独シンポジウム「原子力施設廃止措置のための技術と教育」を大阪のナレッジキャピタル コングレコンベンションセンターで開催しました。日独の研究機関・大学および企業の研究者・技術者ら約170名が一堂に会し、最新の研究成果や技術・戦略が発表され、活発な意見交換が行われました。

詳しくはこちら

ニュース

実数計算に関する日独ワークショップを開催 - DWIH東京が協賛
2015年7月12日(日)に明治大学において、DWIH東京の協賛による、日独ワークショップ "Theory and Practice of Real Computation"が開催されました。
詳しくはこちら

ドイツ大学学長会議、国立大学協会など日本の3団体と学術交流協定を締結
DWIH東京の運営機関の一つであるドイツ大学学長会議は2015年6月26日、日本の国公私立の大学3団体(国立大学協会、公立大学協会、日本私立大学団体連合会)と、学術交流協定を締結しました。
詳しくはこちら

第37回 フィリップ・フランツ・フォン・ジーボルト賞に瀧井一博教授
国際日本文化研究センターの瀧井一博教授にフィリップ・フランツ・フォン・ジーボルト賞が贈られることがアレクサンダー・フォン・フンボルト財団から発表されました。
詳しくはこちら

Content Element Image Text

Dam Image Text

 

Footer